NMNの効能と効果とは?

00000

今回の研究にて発見されたサーチュイン遺伝子を活性化されることで、老化の原因に細胞レベルで働きかけるとい言われています。女性の悩みで言えば、やはり美容に関することではないでしょうか?しわ・たつみ・くすみ・シミ、これらはお肌のトラブル。NMN SOMAの主成分であるNMNは皮膚細胞のターンオーバーを整える効果があるようです。

お肌の新陳代謝や肌の生まれ変わりのことをターンオーバーと。皮膚は「表皮」「真皮」「皮下組織」から成り、さらに表皮は一番内側から「基底層(きていそ う)」「有棘層(ゆうきょくそう)」「顆粒層(かりゅうそう)」「角質層(かくしつそう)」と4層構造になっています。基底層で生まれた細胞は形を変えな がら表面に押し上げられていき、無核となり死んだ状態で角化細胞となりますが、この細胞は新しい細胞に押し上げられるようにして表面まで上がり、最後はア カとなって自然にはがれ落ちる構造となっています。このサイクルがターンオーバーです。
参照:スキンケア大学

男性で言えば、加齢に伴うEDや薄家などにもサーチュイン遺伝子を活性化することで、影響を与えることがアメリカ機関で発表されています。健康維持の効果としては、加齢とともに弱ってしまう身体に対して、下記のような様々な健康維持サポートについて働きかけるようです。

  • 糖尿病回復
  • 疲労回復・体力増強
  • 認知症を予防する。
  • 脂肪を燃焼させる。
  • 細胞の修復をする。
  • 遺伝子の外敵である活性酸素を除去する。
  • 難聴を予防する。
  • 動脈硬化を予防する。
  • 身体機能の若返り効果
  • その他100種類にも及ぶ老化要因を抑制する。

また、NMN SOMAの主成分のNMNは脳間に作用すると言われています。 脳間を通じて神経伝達回路の速やかな改善することにより、人体の老化で衰えた内臓器官を神経伝達回路も改善し、より正常に機能を開始させます。併せて免疫力向上、脳全体の神経伝達回路の改善、男女共に不妊治療(男性は精子の正常化、女性は卵子皮膜の柔軟化)、筋肉、骨の強化が行われると発表されています。 骨折や創傷の治癒力の向上も非常に期待できる成分なのです。

また、脳下垂体、脳視床下部からの指令されることにより、ホルモンバランスの改善により肌を整える効果(保湿、シミシワ改善)、メラトニンの増加に伴い睡眠の改善などの作用にも期待できます。

もちろん新しく発見されたものなので、これだけではなく加齢や老化によっては衰えると思われる、多くのことにも、サンプリントだけではなく医療分野でも期待されています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です